地域の困りごとの解決を目指し、新たなアクションを生み出す「対話」の場を提供する『フューチャーセッション』のロゴとチラシをデザインしました。

ロゴは、参加者同士が多様な意見を紡ぎ合わせながら、笑顔で対話している様子が無限に広がっていく様子をイメージしています。
チラシは、複数回行われるイベントに対応するため、輪転機で追加の印刷を行えるデザインにしています。(2019.5)

 

 

CL:特定非営利活動法人 場とつながりの研究センター

D:時岡佑太