淡路島生田地区にある古民家を改装したスペース「nap station」のロゴマークをデザインしました。

古民家の中でお昼寝をしている様子を和の雰囲気でまとめています。 マークには、屋根の中でお昼寝をしている様子。+αという意味。ナップの「な」を図案化という3つの意味が込められています。(2020.1)

 

CL:藍Travel Japan
D:時岡佑太

 

【掲載情報】

ロゴポータルサイト「ロゴストック」に掲載されました。